ひとくちニッポン食文化論46

投稿日:

知れば知るほど面白い日本の食文化にまつわる豆知識。

あなたはご存じでしたか?

食文化クイズ㊻

【花まつり】

Q お釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」で用いられる「甘茶」の材料は何?

A 文字通り「甘茶」というユキノシタ科の木の葉です。

花まつりは「灌仏会(かんぶつえ)」のことで、お釈迦様の誕生日とされる4月8日に各地の寺院で催されます。誕生を喜んだ竜王が水に甘露を注ぎ、お釈迦様がその水を用いた湯で産湯につかったとされる言い伝えから、小さな誕生仏に甘茶をかけるのが風習になっています。

多くの寺院では参詣人に甘茶を振舞うので、実際に飲んだことがある人も多いことでしょう。寺院によっては新暦に沿って5月8日に行うことがあます。

甘茶の若い葉を蒸して乾燥させ、普通のお茶のようにいれて飲みます。最近はノンカロリー、カフェインレスな飲み物として健康志向の強い人々の支持を得ているようで、お茶屋さんや通信販売で買うことができます。

Copyright© 日本食文化観光推進機構, 2021 All Rights Reserved.