sin1azmaの記事

2022/9/5

色薄くても味しっかり「白しょうゆ、白だし」

名古屋の味というと誰もが豆味噌、八丁味噌を思い浮かべるだろう。しかし、忘れてはならない調味料がもう一つある。白しょうゆと ...

サンドイッチからカレーまで「名古屋のエビフライ」

「県魚」と言う言葉をご存じだろうか。その県を代表する魚を地元行政が定めたもので、秋田県ならハタハタ、福井県なら越前ガニ、 ...

2022/9/5

丸ゆでからたこめしまで「日間賀島のたこ」

日間賀島は知多半島の先端にある師崎からわずか2キロの距離にある島。河和まで名鉄電車、そこから高速船に乗り継いで1時間とち ...

2022/9/5

円盤型、もやし、かりかりの食感「浜松餃子」

浜松は、スズキやヤマハなどが本拠地とする工業都市で、ホンダも同地で創業している。工場が多いまちには、そこで働く人々の暮ら ...

2022/9/5

シンプルイズベストの味「長岡生姜醤油ラーメン」

実はラーメン王国として知る人ぞ知る新潟県。人口1人あたりのラーメン店数は、全国でもトップレベル。さらには細長く、海にも山 ...

2022/9/5

牛の本場で食べる”地元の味”「松阪鶏焼き肉」

三重県松阪市は、日本三大和牛のひとつ、松阪牛の産地として知られる。霜降りの松阪牛は高級ブランド牛肉の中でも特に高級品のイ ...

2022/9/5

共通項はニンニクと辛味 愛知発祥ご当地ラーメン

味噌カツや手羽先、あんかけスパゲッティ…。一般に「なごやめし」と呼ばれる、名古屋地区ならではの味の数々だ。そんな「なごや ...

2022/8/22

とんかつ+ピラフ+ナポリタン「長崎トルコライス」

いい大人になってもなお、たまにお子様ランチが食べたくなるのは私だけだろうか。ケチャップライスにハンバーグ、ナポリタン…。 ...

2022/9/5

本場は太麺が基本「長崎の皿うどん」

チェーン店はじめ、長崎ちゃんぽんを売り物にする店に必ずと言っていいほどあるのが皿うどんだ。極細の麺をカリカリに揚げて、そ ...

2022/9/5

小腹を満たす郷土食「秩父の小昼飯」

「腹が減っては戦はできぬ」というが、建築現場や農作業では、10時と3時など、作業の間にしっかりと休憩を取り、その際に軽い ...

2022/9/5

合い言葉は「飯食ってるかい?」 長崎県はちゃんぽんの聖地

中華料理をルーツとしながらも、日本独自の発展を遂げ、今や中国に逆上陸するまでになった日本のラーメン。同様に日本で進化を遂 ...

2022/8/4

「山うに」の正体とは? 大分・日田の鶏肉食②

前回、「食事の店そのだ」の軍鶏料理コースを紹介するだけでかなりの字数になってしまった。引き続き、日田の鶏肉食についてご紹 ...

2022/8/4

Copyright© 日本食文化観光推進機構, 2022 All Rights Reserved.