sin1azmaの記事

2024/5/22

心にもカラダにも優しい味 「白石温麺」

そうめんは、小麦粉を塩・水とともに練り、よりをかけながら引き延ばして乾燥、熟成させて作る麺だ。揖保乃糸で知られる兵庫・播 ...

優しい甘さのご当地パン 「郡山のクリームボックス」

青森のイギリストースト、長野の牛乳パン、高知のぼうしパンなど、地元ではソウルフードと呼ばれるほどに愛されているにもかかわ ...

2024/5/22

素朴なご馳走 「深谷煮ぼうとう」

埼玉県から栃木県にかけては、米の裏作として小麦が多く生産されており、以前にも紹介したつけ汁うどんや高崎のパスタなど、小麦 ...

2024/6/7

日本一をお手頃価格で 「鉾田のメロン」

高級フルーツとして知られるメロン。しかし、スイカ同様、植物学的には瓜の仲間になる。温室ものは通年で出回るが、本来は初夏か ...

2024/6/10

野菜たっぷり、緑のスープ 「高根沢ちゃんぽん」

栃木県高根沢町、宇都宮のベッドタウンでもある農業のまちのご当地グルメは、高根沢ちゃんぽんだ。同町の田園風景をイメージした ...

2024/5/28

シンプルな辛ウマ 「さいたまのスタミナラーメン」

北海道札幌のみそラーメン、九州のとんこつラーメン、あっさり味の福島・喜多方ラーメンなど全国各地に点在する「ご当地ラーメン ...

2024/5/22

お米の国のご飯の供 「南魚沼きりざい丼」

雪深い地域や山深い地域では、独特の食文化が生まれやすい。干し魚や漬物、干し野菜といった類いで、雪に埋もれることで食材が手 ...

2024/5/15

ベーカリーの焼きまんじゅう 「沼田のみそパン」

高知県のぼうしパンや滋賀県のサラダパン、青森県のイギリストーストなど、全国に点在するご当地パン。地元では誰もが知っている ...

2024/5/15

目にも舌にも驚き 「桐生のひもかわ」

普段からよく食べる麺類。ひとことで麺といってもそのバリエーションは幅広い。そば、パスタ、中華麺、うどん…うどんの中でも乾 ...

2024/5/15

色鮮やかな祝いの食 「富山のかまぼこ」

富山湾は、変化に富む海底の地形、海流から、「天然のいけす」とよばれるほどに水産資源が豊かだ。かまぼこなどの魚のすり身を使 ...

2024/5/15

歯ごたえに勝る強いうまみ 「福井のじゅんけい」

福井県民は全国でも有数のやきとり好き県民として知られる。総務省統計局の家計調査によれば、2020~22年の平均で、1世帯 ...

2024/4/19

湊町の家庭料理 「南房総さざえカレー」

「肉」の第一印象が東西で大きく違うのは皆さんご存じだろう。関東でいうところの「肉まん」は関西では「豚まん」と呼ばれる。肉 ...

2024/4/19

Copyright© 日本食文化観光推進機構, 2024 All Rights Reserved.