鰻屋飲みのススメ:「うなぎ秋本」創業百余年の老舗

投稿日: (更新日:

江戸時代から食べられている、日本を代表する食文化の一つ 。
うなぎのかば焼き。

最近はめっぽう高くなってしまい、そうそういつも食べられるものではなくなってきました。

それでも鰻は食べたい!

そんな方に「鰻屋飲み」をオススメします。
贅沢して食べるのも、気軽に食べるのも、 どちらも満足間違いなし。
そんな名店を一箇所づつご紹介。鰻とビールの相性は抜群。
きっと、大満足のいく時間が送れるはずです。

東京都千代田区麹町

高級感あふれる佇まい。情緒ある数寄屋造り。
明治後期に創業し、100年以上の歴史を持ち ミシュラン一つ星を4年連続獲得した名店「うなぎ秋本」で、 ちょっと恐れ多くも「鰻屋飲み」です。

少し構えて入りましたが、丁寧で柔らかい接客に緊張も和らぎます。
席に落ち着いて

早速、鰻屋定番のおつまみで乾杯です。

鰻屋でおつまみといえば、まずはうざく。
さすがにこちらのうざくは見た目にも上品で美しく、 甘みや酸味の加減が絶妙です。

うざく

きも焼もありますが、心惹かれたうなぎ肝の山椒煮をチョイス。  

うなぎ肝の山椒煮

次のページへ >

Copyright© 食文化を旅する , 2020 All Rights Reserved.