ソースカツ丼文化圏を旅する ~ 長野県 駒ケ根 ~(3)

投稿日: (更新日:

第3回(全4回)

ソースカツ丼のまちとして知られるようになった駒ヶ根には、地元で長年愛され、休日には観光客で行列ができるようなお店も少なくありません。それぞれのお店で違いはありますが、駒ヶ根ソースかつ丼のスタンダードなスタイルは、ごはんの上に千切りキャベツを載せ、揚げたての大きなカツ(駒ヶ根ソースかつ丼会では120g以上)を温かいソースに潜らせて、どんぶり飯に載せるというもの。ソースは醤油や甘みが合わせてあることが特徴で、ソース・醤油など調味料の割合はそれぞれのお店の秘伝です。

駒ケ根ソースかつ丼発祥の店 「きらく」

さて発祥のお店として知られる「きらく」は1928(昭和3)年創業で、現在も人気を博す駒ヶ根を代表するお店。ここから始まった駒ヶ根ソースかつ丼のソースは、醤油や甘みをまとった和風な味わいを感じさせるソースです。初代店主からの味を三代目店主が受けついたこの特製ソースは、カツ・キャベツはもちろんご飯にもとても合うのです。

駒ケ根ソースかつ丼発祥の店 「きらく」

受け継がれるソースは様々なメニューにも

人気のソースカツ丼は、ロースの「ソースかつ丼」と「上ソースかつ丼」があります。ソースかつ丼でも肉は160gありますが、上ソースカツ丼になるとなんと260g。今回スタンダードのソースカツ丼をいただきましたが、十分ボリュームのある逸品です。しかし、見た目よりもすんなりお腹に収まってしまう気がするのは、あっさりとしたソースとキャベツとのバランスのなせる業かもしれません。

分厚いカツでも意外にあっさり
分厚いカツでも意外にあっさり

ちなみにカツ丼のメニューには「ひれかつ丼」、エビフライと合わせた「ミックス丼」、そして「玉子とじかつ丼」もあります。お客さんは9割がたソース味を選ぶそうですが、地元に玉子とじかつ丼を絶賛する方がいて、ずっとメニューに載っているそうです。ソースカツ丼のメッカの玉子とじかつ丼も機会があれば食べてみたいものです。

とんかつ ソースかつ丼 きらく

  • 長野県駒ヶ根市赤穂3145
  • 0265-83-3555
  • 月曜定休(月曜が祝祭日の場合は火曜)
  • 11:00~15:00、18:00~21:00

そびえ立つソースカツ丼 「ガロ」

デカ盛りのイメージの駒ヶ根ソースかつ丼ですが、中でもそのボリュームで人気なのが「ガロ」。喫茶店の看板を掲げていますが、料理がしっかりしており、ほとんどのお客さんがカツ丼を注文しています。名物ともいえるカツ丼は、ヒレカツを贅沢に使った大ボリュームで立てかけられるようにそびえ立ち、その盛り付けは一見の価値ありです。

まるで摩天楼
まるで摩天楼

大ボリュームのヒレカツ丼

ソースは甘味のあるあっさり目の味わいで、計4枚の大きなカツを最後まで美味しくいただけます。上には閉まらない蓋が載っていますが、その役割は実は取り皿。大きなカツを避難させてから、カツとキャベツとご飯を一緒にいただきます。

蓋は取り皿になるのです
蓋は取り皿になるのです

駒ヶ根のカツ丼はロースが一般的ですが、こちらにはロースはなくヒレのみ。お持ち帰り用のパックのご用意もあるようなので、是非一度チャレンジを。

ガロ

  • 長野県駒ヶ根市赤穂北割一区759-336
  • 0265-81-5515
  • 火曜、第1・3水曜定休
  • 11:30~14:00、17:30~21:00

自慢のそばつゆをブレンド 「いな垣」

「いな垣」は、抹茶を合わせて打つ手打ちのそばが人気のお店ですが、ソースカツ丼は上品な味わいで老若男女問わず高い評価を受けています。ボリュームが人気の駒ヶ根ソースカツ丼は男性に人気のイメージですが、女性からの支持は特に高いお店です。

だしが決め手のそば屋のソース

醤油の味わいを強めに感じる香り豊かなソースは、自慢のそばつゆをブレンドしているとのこと。揚げたてのサクサクのカツとキャベツとご飯が美味しいハーモニーを奏でます。カツ丼といえばそば屋のカツ丼だと思う人は少なくありませんが、そば屋のカツ丼がこういうタイプのソースカツ丼とは目から鱗です。だしの効いたつゆとソースを合わせるのはなかなか難しいと思いますが、とても完成度の高いカツ丼です。

女性に人気の上品なソースカツ丼
女性に人気の上品なソースカツ丼

休憩なしの通し営業ですので、人気店ながら昼時を避けてゆったり食べることもできます。

茶そば いな垣

  • 長野県駒ヶ根市赤須町18-11
  • 0265-83-8080
  • 火曜・第3月曜定休
  • 11:30~20:00(L.O)

駒ケ根駅前の老舗 「水車」

駒ヶ根に来たらソースカツ丼を食べたい。そう思っても電車やバス時間の関係で、あまりと動けないときは、駒ヶ根駅の眼の前の便利な立地にある「水車」。地元のランチなどでも人気のお店です。

ソースカツ丼と一緒に地元グルメも

ソースカツ丼は正統派で、ソースと醤油のバランスではソースが強め。だしもあわせてある甘めのソースに、千切りキャベツ、柔らかいロースカツがよく合います。ヒレカツ、チキンカツ、エビフライのどんぶりなどの特製ソース味のメニューのバリエーションもあります。

老舗の正統派ソースカツ丼
老舗の正統派ソースカツ丼

そばや馬刺しなどの信州グルメなどをつまみに一杯頂くこともできる、昭和39年に創業の老舗。地元や登山客に愛されており、昼間の休憩のない通し営業のため、ちょっと小腹の空いたお客さんにもとても助かるお店です。

割烹食堂 水車

  • 長野県駒ヶ根市中央4-19
  • 0265-83-3635
  • 年中無休
  • 11:30~21:30

次の記事

前回までの記事


Copyright© 日本食文化推進機構, 2020 All Rights Reserved.