ひとくちニッポン食文化論37

投稿日:

知れば知るほど面白い日本の食文化にまつわる豆知識。

あなたはご存じでしたか?

食文化クイズ㊲

【漬物】

Q 長野県木曽地方の「すんき漬け」と京都府の「すぐき漬け」はどう違う?

A すんき漬けは塩を用いず、すぐき漬けは塩を加えます。

すんき漬けは赤カブの葉や茎を湯通しし、塩なしで漬け込みます。湯通しで雑菌を殺し、真冬の寒さで残った雑菌の繁殖を抑えながら、ゆっくりと乳酸発酵させます。

すぐき漬けはアブラナ科の一種である「すぐき」を漬けたものですが、木曽地方ほど寒冷でない京都では腐敗を防ぐために塩を加えます。すぐき漬けもすんき漬けと同じく乳酸発酵食品ですが、まったく味わいが異なります。

すぐき漬け

木曽に行った折、刻んだすんき漬けを散らした温かいそばを食べたことがありますが、絶品でした。すぐき漬けはお茶漬けの友です。

Copyright© 日本食文化観光推進機構, 2021 All Rights Reserved.