市場飲みのススメ:穴場的な市場にある「とくだ屋食堂」

投稿日: (更新日:

宝探しのような気分を楽しめる「特盛ごうか海鮮丼」

さていよいよお目当ての「特盛ごうか海鮮丼」です。一番豪華などんぶり飯です。とにかくすごいボリュームなので、種類豊富なトッピングの刺身をつまみにします。

まず目に飛び込んでくるのはたっぷりのイクラとウニですが、一つ気づいたのはカニ爪がVサインの状態で他の刺身に埋もれていること。メインに置かれてもいいカニが埋もれているという楽しさと奥ゆかしさで、思わず笑み。

手前には白魚とフグ皮、玉子焼とキビナゴの刺身も見えます。

特盛ごうか海鮮丼 1,600円
特盛ごうか海鮮丼 1,600円

角度を変えて見ると、また違った風景になります。王道のマグロに大ぶりの甘エビ。シャコや巻貝も見えます。

イクラとウニの下にはたっぷりのネギトロや白身の刺身も埋もれています。もはや宝探しのような気分で贅沢な海鮮をいただきます。これで1,600円。鮮魚専門足立市場・とくだ屋食堂、恐るべし。

一般のお客さんも多く訪れるこのお店、元々は市場関係者向けの普通の食堂だったとのこと。現在は仲卸の仕事をされている方がご主人です。4年ほど前に、高齢になった前のご主人から縁あってお店を受け継ぎ、市場らしい海鮮を扱う食堂に変えていきました。

「足立市場の認知度を高め、魚離れが進む状況を何とかしたい」という心意気で、ボリュームと高いコストパフォーマンスで満足してもらえる料理を提供されているそうです。

普通は見かけないような魚もメニューに出すなど、市場のアンテナショップ的なお店ともいえるでしょう。是非、多くの方に、足立市場にも足を運んでもらいたいものです。

隠れた穴場の市場飲み。美味しいビールと一緒にいただけば、その楽しさは格段にアップします。

市場飯とともにビールを一杯。

こんなビールの楽しみ方もありますね。

とくだ屋食堂

住所:
 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場内
電話番号:
 03-3879-2805
営業日:
 月~金 8:00~15:00(LO 14:50)、17:00~21:00(LO)
 土 8:00~15:00 (LO 14:50)
定休日:
 日祝・市場休場日

Copyright© 日本食文化観光推進機構, 2021 All Rights Reserved.