地域

2022/1/13

本場の味を北関東で 西小泉のブラジル料理

群馬県邑楽郡大泉町。町の中心部にある駅に立つと、電車を待つ人々の会話はポルトガル語だ。ふと見上げると、駅舎は黄色と緑のブラジル国旗のようなカラーリング。駅前の商店の看板にもポルトガル語が見える。この東武小泉線西小泉駅を中心とした一帯は「世界のグルメ横丁」とも呼ばれ、ブラジル料理を中心に世界各国の料理を提供する店が軒を連ねるインターナショナルシティーだ。

そばだけじゃない信州の味 長野のおやき

日本人の主食は米。しかし、地形や気候によって米作に適さない地域も多い。米どころの秋田や山形と同じ緯度にありながら、海流に ...

2022/1/14

ニンニク効かせたジャンボな鶏から 長野の山賊焼

長野県の山賊焼きをご存知だろうか。鶏のもも肉を大きなまま、すり下ろしたニンニクやショウガを効かせたしょうゆだれに漬け込み ...

2022/1/14

酒びたしからはらこ飯まで 新潟・村上の鮭

新潟県村上市は「鮭」と「酒」の名産地として知られる。同市を流れる三面川(みおもてがわ)は、鮭の遡上する川として知られると ...

2022/1/5

高地ならではの「そば鍋」 奈川のとうじそば

そばどころとして知られる長野県。地域によって様々なそばの食べ方があるが、その中でも特にユニークなのは、現在は松本市の一部 ...

2022/1/5

ボリュームも魅力 会津ソースカツ丼

カツ丼というと、しょうゆ味のだしで煮たとんかつを卵でとじてご飯にのせたものを想像するだろう。しかし、地域によっては必ずし ...

2021/12/24

ラーメンと一緒に食べるなら 喜多方の食堂

福島県の喜多方は、言わずと知れた「蔵とラーメンのまち」。札幌のみそラーメン、博多のとんこつラーメンと並び「日本3大ラーメ ...

2021/12/24

生魚を使わないごちそう 人気居酒屋で食べる会津の味

鉄道網や道路網が発達、コールドチェーンも整って、今では日本全国どこでも同じ食材を使った、同じ調理法の料理が食べられるよう ...

2021/12/14

白いご飯が止まらない 塩川鳥モツ

もつ、もつ鍋、もつ煮といえば、庶民の手軽なスタミナ食だ。鳥獣の内臓肉は、かつてはほうるもん=捨てられるものからホルモンと ...

2021/12/14

麺が紡ぐ伊那と会津 高遠そば

「高遠」という地名を聞いて思い浮かべるのは何だろう。そば、あるいは桜を思い浮かべる人が多いだろう。ねぎを刻まずに、箸代わ ...

2021/11/26

常陸秋そばであたたまる 茨城のつけけんちんそば

秋は新そばの季節。そばがおいしくなるシーズンだ。全国的には長野県や山形県がそばどころとして知られているが、農林水産省が発 ...

2021/11/26

Copyright© 日本食文化観光推進機構, 2022 All Rights Reserved.